日米マルチせどり by へらた

なぜか イオン の話題が多い、せどり+Amazon輸出のブログです。

プロフィール

ようこそ、いらっしゃいました。

「へらた」です。cropped-アバター-カラー.jpg

 

私は、50代でリストラ早期退職をしました。

退職後、再就職はせず、ネットビジネスをしています。

 

主にやっているのは、Amazon国内(せどり)と、Amzon輸出(米国)です。

せどりも、輸出も、仕入先、リサーチ方法、Amazonの出品方法など、共通点が多いのです。だから、国内だけ、輸出だけでは、もったいないです。

そこで、

 

「せどり+輸出」で、効率2倍、利益も2倍!!

 

というコンセプトのもと、、わたしは、この手法を

「マルチせどり」

と名付けました。

 

これを、モットーに励んでいます。

 

50代で早期退職した理由とは

頑張っても、頑張らなくても、まあそこそこ給料を貰えるサラリーマン生活に、『やりがい』を感じなくなっていたんです。

だから「あー、定年退職したら、個人事業をやってみたいな」そんなことも思っていましたね。

そんな時、「早期退職者募集」という名のリストラにより、退職希望者の募集があったんです。

その時は「自分には関係ない」と思っていたのですが、

・このまま勤めていても、収入に期待できない、
・55歳になると「役職定年」となり、給料が下がる、
・60歳で定年退職しても、年金が貰える65歳まで、空白の5年間がある、
・もしかしたら、業績悪化で退職金がもらえなくなるかも、

と、不安だらけのサラリーマン生活だったので、

「あれ、もしかして、今辞めたら、退職金が割り増しでもらえて、お得じゃない?」と思って、「はーい、辞めます!」と、自分から手を挙げました。

 

 

退職した後の仕事は?

辞めると決めた時は、次に何をやるかなんて、まったく考えていなくて、「なんとかなるさ」と楽観的でした。
『やりがいのある仕事』として「個人事業をしたいな」という、もやーとした考えはありました。

そこで、フランチャイズやアパート経営とか、いろいろと調べてたのですが、小資金でできる「ネットショップ」をやることにしました。趣味のAV関係を、輸入して販売しようと思ったんです。

(AV=オーディオ、ビジュアルです。ア●●ト・ビデオではありません)

そこで、独自ショップ、楽天、Amazon出店とか検討して、出品料が安くて、集客力が抜群の「Amazon」を選びました。

 

Amazon輸入、Amazon輸出を始める

米国Amazonから輸入して、Amazonで販売しました。
開始4ヶ月目で月商160万まで行きました。

この時はまだ「円高」です。
当時は、1ドル=80円でした。

「なんて、簡単なんだ」と思ったのですが、その後、円安になり、輸入価格が高騰し、利益が出にくくなり、売り上げも減ってきました。

でも、その頃から並行して、Amazon輸出も始めていたんです。
Amazon輸出は、米国FBAオンリーです。

(FBA=先に商品をAmazonの倉庫に送っておくと、売れたらAmazonが発送してくれるサービス)

当時は、日本人セラーは少なく、しかも個人でFBA出品しているのは、数えるほどしかいませんでした。ですから、Amazon輸出は、ブルーオーシャンでした。

 

国内せどりを始める

 

Amazon輸入は、円安で利益がとれず・・・。

 

そこで、Amazon輸入を撤退して、国内販売に方針転換をしました。

国内せどりのスクールに入って、オールジャンルのセドリを学びました。

 

国内せどりを始めた、大きな理由の一つに、「実店舗でAmazon輸出用の仕入をする」という事がありました。

ブルーオーシャンだったAmazon輸出は、参入者が増えて利益が取りにくくなってきたのです。そこで、利益率を上げるために、安く仕入れる=実店舗の仕入を始めました。

 

せどり+輸出で2倍稼ぐ

今では、実店舗に仕入れに行ったら、国内用と輸出用、両方の商品を仕入れています。つまり、1つの店舗で2倍の仕入が出来ます。

 

ネットショップでの仕入もしています。1回のリサーチで、国内用と輸出用の商品を調べられるので、「あ、これは国内で売れる」「こっちは、国内だと利益は少ないけど、輸出だと利益が大きいぞ!」と、商品によって、国内で売ったり、米国で売ったりしています。

 

仕入れも、リサーチも、国内と、輸出の両方を同時に出来るので、一石二鳥です。

 

これが「せどり+輸出で2倍稼ぐ」と言う意味なのです。

 

 

Amazon経歴

<1ドル=80円時代>

2012年04月:Amazon輸入始める
2012年08月:Amazon輸出を始める
2012年11月:円高で輸入が好調。月商160万円

<1ドル=100円時代>

2013年5月:急激な円安で輸入が苦戦。輸出にシフト

<1ドル=120円時代>

2014年12月:輸入から撤退。輸出で月商120万円
2015年05月:国内せどり(オールジャンル)を始める
2015年08月:国内せどりで月商80万円。輸出と合わせて月商200万円
2015年12月:トータル月商300万円突破

 

公開日:
最終更新日:2016/06/30