日米マルチせどり by へらた

なぜか イオン の話題が多い、せどり+Amazon輸出のブログです。

販路は「アマゾン」だけではない

何を思ったか、
ウチの妻が「キャベツダイエット」を始めました・・・。

いままでも「バナナダイエット」とか、
「こんにゃくダイエット」とか、
「大豆ダイエット」とか・・・、

3日以上続いたこと無かったですからね、汗

そんな、3日坊主の妻はさておき、

昨日のメルマガで、私が4年間も続けて
Amazon輸出をやっているとお伝えしたところ、

「輸出に興味あります!」

と、お便りいただきました。

ありがとうございました。

でも、「興味ないよー」っていう人も
いまたと思います。

もしかしたら、興味あるとか、ないとか、
関係なく、ただ「知らない」だけかも
しれませんね。

私は4年前に早期退職した時は
「個人事業で独立するぞ!」という
熱い思いはあったものの、

何をするかは全く決まってなかったんです。

 

ですから、いろんなビジネスを調べましたよ。

『不動産投資』
『フランチャイズビジネス』
『実店舗経営』
『独自ネットショップ』
『楽天ショップ』
『Yahooショッピング』
『ヤフオク』
『eBay』
『Amazon(せどり)』
『Amazon輸入』
『中国輸入』

そして、

『Amazon輸出』

 

最終的には『Amazon』に落ち着きました。

・せどり
・Amazon輸入
・Amazon輸出

この3つを、1つの「Amazon物販ビジネス」として
とらえてます。

 

そもそも、Amazon輸出というのは、
納品先のFBAの住所が違うだけのようなもんです。

ちなみに、私は転送業者を使っているので、
米国FBAの納品先は「大阪」です。

 

もちろん、日本でしか売れない物、
海外でしか利益が出ない物も、
沢山ありますが、

リサーチ方法、仕入先(店舗、ネットショップ)は、
日本も海外も、ほとんど同じです。

だから「せどり」の経験がある人の方が、
Amazon輸出が向いているんです!

 

せどり(日本Amazon)の経験があるのに、
「輸出に興味がない」なんて、
言っていたら、もったいないですよ。

まずは、こちらから情報を入手して、
Amazon輸出の魅力を、
ぜひ、お確かめください。

⇒ [link]

 

そうそう、『Yahooショッピング』も
調べたって書きましたが、

実は、私はYahooショッピングにも20160831_yahoo
出店してます。

 

理由は、このレポートに書いてある通り、
「リスク回避」です。

↓ ↓ ↓

『いつまでもアマゾンに依存して大丈夫ですか?
いますぐ販路拡大してリスク回避しましょう』

⇒ [link]

 

このレポートでは、Yahooショッピングの
出店について解説しています。

Yahooショッピングの出店は簡単です。
しかも「無料」で出店できます。

販売手数料も、めちゃ安いんです!
出店手順も詳しく説明されているので、ご一読ください。

AmazonとYahooショッピングの在庫共有についても
説明されているので、まずは、その仕組みだけでも
知っておくことをお勧めします。

 

ではまた!

メルマガ登録&せどり ブログランキング

 

メルマガは、こちらから登録できます

せどり+輸出で稼ぐ  

ポチっと応援よろしくお願いします
 ↓ ↓ ↓

親父・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

      2016/08/31

 - 日記, 輸出 ,