日米マルチせどり by へらた

なぜか イオン の話題が多い、せどり+Amazon輸出のブログです。

Amazon物販セミナーに参加しました

妻は、浦和レッズファンです。
今日も、試合を観戦に行ってます。

三菱自動車の不祥事で、
浦和レッズはどうなるんでしょうね?

妻が不機嫌にならなきゃ良いのですが。

私:「三菱自動車がスポンサー降りたら、大変だよね」
妻:「関係なし!、レッズは、レッズ!!」

おー、素晴らしい信頼感です。

この信頼感を、ほんの少しでも、
私に分けて欲しいですが(汗)

さて、今日は、このメルマガでもご案内した、
Amazon物販セミナーに参加しました。

(ご本に、写真撮影了承得ています)

セミナーは、3部作で行われました。

1.国内せどり
2.米国Amazon輸出
3.欧州Amazon輸出

1:国内せどり
講師:マエダさん

新品、店舗せどりで、おもちゃ、ホビー、家電を仕入れています。
仕入先は、ヤマダ、エディオン、イオンなど、普通のお店です。

講師の得意とするのは、ワゴンセールではなくて、
通常棚からの仕入れが90%ということです。

通常棚に並んでいる、値下げ品、レジ落とし、プレ値を
仕入れるとのことです。

イオンモールによくある、ヴィレッジヴァンガードで
お宝発見の話がありました。
私も、早速探してみたいと思います!

2.米国Amazon輸出
講師:玉助さん

玉助さんは、無在庫出品です。
今回は「玉助式無在庫販売のノウハウ」の説明がありました。

米国Amazonは、出品者が多くて、薄利多売の状態です。
しかし、玉助さんの出品方法は、利益が出ています。

なるほど、無在庫出品って、そうやって儲けていいたんですね。

3.欧州Amazon輸出
講師:丸山さん

丸山さんも、無在庫販売です。
米国と欧州の、それぞれのメリット・デメリットの話がありました。

欧州で、出品するためには、VAT(日本でいう消費税)に
注意しないといけません。

このVATを考慮すると、欧州でFBA出品するメリットが
ないとの説明もありました。

欧州なら、やはり無在庫ですね。
利益率が、米国より良いそうです。

・番外編
玉助さんから、独自開発のツールの説明がありました。
実は、玉助さんって、自己紹介で言ってましたが、
プログラミング会社に就職していたんですね。

今回3つのツールの紹介があったのですが、
そのひとつが、店舗で商品スキャンすると、
日本と米国の価格がわかるとういスマフォのアプリです。

どちらに出品したほうが儲かるかすぐにわかるので、
せどりと、輸出の両方に出品しているセラーには、
重宝しますね。

最後に、玉助さんから、今回の無料セミナーの
趣旨の説明がありましたが、目指すところは

・国内と輸出で、幅広く販売する
・利益率、利益額が大きい商品の販売をする

これって、私のコンセプトと同じです。
早く、玉助さんのツール、使ってみたいです。

────────
■売れたもの紹介
────────

イオンのワゴンセールで仕入れました。

写真⇒ [link] 

仕入:750円
売値:2,580円(FBA:新品)
入金:1,974円
利益:1,224円
利益率:47%

写真の通り、これは展示品でしたが、
状態が良いので「新品」で出品しました。

出品コメントには、いつもだと、
「新品未開封」とかくのですが、

今回は「新品未使用」にしました。
微妙~に違います(笑)

この商品です。
⇒ [link] 

ではまた!

せどり ブログランキング

ポチっと応援よろしくお願いします
 ↓ ↓ ↓

親父・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

      2016/05/17

 - 日記, 輸出 ,