日米マルチせどり by へらた

なぜか イオン の話題が多い、せどり+Amazon輸出のブログです。

予約注文していたガールが届きました

先日まで風邪で寝込んでいましたが、
ちょこちょこと電脳仕入してました。

ですから、毎日のようにヤマトさんが届けてくれます。

今日は、朝、昼、晩の3回も来てくれました。

晩飯を食べながら妻に、

「1日に3回も配達しなくても良いのにね。効率悪いよね。」

と言ったら、

「何個も頼んだアンタが悪いんでしょ! 向こうだって迷惑してるわよ!」

と、瞬殺でした。

はいはい、みんな私が悪いんです(涙)

さて、前置きが長くなりましたが、

今日は、amazonで予約注文していた商品が届きました。

以前のメールでも紹介した
「フレームアームズ・ガール」シリーズです。

予約といっても、再販です。

今だと自己発送の最安値が4,100円ですから、
FBAなら、4,680円くらいで売れそうです。

・仕入:2,791円
・売値:4,680円
・利益:1,062円
・利益率:23%

この商品です。

⇒ [link]

やっぱり、このシリーズは、値上がりしやすいですね。

これに似ている?

というか、

これ・・・ガンダム??

という商品が、売れました。

これです。

⇒ [link]
・仕入:1,480円
・売値:2,800円
・利益:691円
・利益率:25%

これも、再販が決まってから、予約して仕入れた商品です。

また、再販されたら、予約しようかな~。

───────────
■Amazon輸出の話(7)
───────────

・米国FBA転送サービス業者

米国Amazonに出品するなら、
FBA出品をお勧めします。

FBAの納品方法は、日本と同じです。

FBAに納品する商品を登録して、
管理シールを商品にはって、
箱に詰めて、FBAに送ります。

では、どうやって、米国のFBAに商品を送るかというと、
「FBA転送サービス業者」を使います。

自宅から、転送サービス業者に荷物を送ると、
転送サービス業者が、米国FBAに送ってくれます。

前にも書きましたが、
Amazon輸出と言っても、実際は日本国内の
転送業者に送っているだけです。

(直接、米国FBAに送る方法もありますが、
最初は難しいので、割愛します)

有名な転送業者として、次の2つがあります。

■ スピアネット
⇒ [link]
・会費無料
・自宅から、大阪のスピアネットに送る。

■ Ash Mart
⇒ [link]
・会費制
・自宅から、東京のAsh Martに送る。
・その他、様々なサービスあり

スピアネットは、料金が安いので、私も利用してます。

初心者でも簡単に利用できるので、お薦めです。

 

─────────────────────
■ amazon輸出のブログも書いてます。
『ネット輸出でお小遣い』
http://herata.blog.fc2.com/
─────────────────────

 

せどり ブログランキング

ポチっと応援よろしくお願いします
 ↓ ↓ ↓

親父・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

      2016/04/23

 - 日記, 輸出 ,